オメガでも断トツ人気のスピードマスター|中古市場でも需要が高い品

2人のメンズ

シルバー製品売却の心得

シルバー

不用な貴金属がお金になる

以前使っていた指輪やブレスレット・ピアスなどのアクセサリーが、長い間引き出しの奥で眠っているという話はよく聞きます。銀の食器やトロフィー・銀貨などを引越しや整理で処分したいというケースもあるでしょう。そうした不用なシルバー製品をお金に換えられる方法があります。それは貴金属を専門に扱う買取店に売却することです。リサイクルショップや買取店にはいくつかの種類があり、それぞれに得意分野を持っています。必ずしも貴金属専門の買取店でなくても売却は可能ですが、買取対象を金やプラチナに限定していて銀は断られるというケースも少なくありません。買取価格も一般のリサイクルショップより貴金属専門店の方が有利と言えます。そのような店を利用すれば、長い間使っていなかったシルバー製品のおかげで思わぬ臨時収入が得られます。給料日前で懐具合が寂しいというときにも大助かりすることがあるのです。

純度が価格に大きく影響

そんな貴金属買取店を利用するに当たってはいくつかの注意点もあります。売却するシルバー製品の種類や状態によっては、必ずしも高く売れるとは限らないのです。買取価格はさまざまな要素が絡んで決まりますが、シルバー製品に関しては銀の純度が大きな決め手となります。たいていのシルバー製品には純度を示すための刻印がされています。925の刻印であれば純度92.5%、1000の刻印であれば純度100%の銀を示しているのです。当然のことながら純度の高い製品ほど買取価格は高くなります。銀の場合はデザインやブランドよりも純度の方が価格に大きく影響すると言われています。たとえ銀の純度が高い製品であっても、状態が悪ければ買取価格にも不利になります。売却の際には自分でできるだけクリーニングして状態を良くしておくことが、少しでも高く売るためのコツです。もう1つのコツは複数の店舗に査定してもらって価格を比較することです。店によっても査定額に差が出るのは普通ですから、手間を惜しまずに比較した人は結果的に高い買取額を得て得をしています。